五郎さんち

モノ作りはヒト作り。みっちぃと五郎さんのモノ作り日記。

日々の出来事

みっちぃの新作

2018/06/22

「あかびらツクリテフェスタ」まで、あと3日になりました。みっちぃの陶芸作品の窯出しが済みましたので、新作を少し紹介します。

陶芸に関しては、3ヶ月前から緩やかに準備を進めていましたが、途中ニュージーランドに旅立ったりしていたので、マグ以外のものは、ここ1ヶ月ほどで作ったものばかりでした。この時期、お天気が良い日は山の誘惑に負けることが多くなるのですが、気持ちが離れないように登山は封印し、粘土と向き合うことにしていました。

新作のイメージが出来ていたのはマグだけでしたが、帰国後は色々とイメージが膨らんできて、後半は怒涛の追い込みになりました。結果として、作陶に集中できて、とても良い状態だったと思います。家に帰ったらヘロヘロでしたけど。(^^;

五郎さんが作ってくれた天然木の棚に窯出ししたばかりの新作「小人の家」を並べてみました。扉が取れたとか、ドアの取っ手がないとか、細かいミスはたくさんありますが、庭のオブジェとしては良い感じになったと思います。ランプシェード、キャンドルポットにも使えます。お皿を組み合わせて、お香や蚊取り線香にもいいと思います。

マグは先月のイベントに間に合わなかった分も含まれているので、50個以上はあります。掻き落としの新作は、ほぼイメージ通りの色が出せました。マットな質感で、渋い感じです。

2~3種類の釉薬を掛け合わせたマグには、一部ピンホールが出来ました。ルーターで突起を滑らかにしていますが、ワケアリ処分品として激安で提供します。

去年は湯呑みを型にして、丸い豆皿を作りましたが、今年は自分で型を作って3種類の豆皿を作りました。

まだテストしていませんが、カードスタンドも作りました。プライスカードや名刺などを立てておくのにいいと思います。

小さなフラワーポットです。多肉植物を寄せ植えして、並べたいと思います。

今週に入ってから、ペイント担当のみっちぃは仕事に行く前に五郎さんちに立ち寄り、ペンキ塗りをしています。大道具担当の五郎さんは仕事が終わってから、新作を生み出しています。同じ時間にこの場所に居ることはほとんどないし、特に打ち合わせをしていなくても、連携プレーがうまく出来ています。

週末は「あかびらツクリテフェスタ」でお待ちしています。大気が不安定で、天気予報がコロコロ変わります。お天気良くなるといいなー。

-日々の出来事
-, , , , ,